段差解消機はレンタルを利用すればさらに便利

   

足が不自由な状態になると生活エリアが限られてしまうなどのデメリットが生じます。マンションなどに住んでいる場合、1つのフロアーで室内が構成されているため、家全体を生活エリアにする事が出来ます。しかし、2階建てや3階建てなど一戸建ての場合では、階段の昇り降りが困難などの理由からも、1階の住居スペースでの生活が中心となるケースも少なくありません。階段の昇り降りをサポートしてくれる段差昇降機は座った状態で、階段を上る事が出来る、下る事が出来るなどのメリットを持ちます。
また、家の外に段差がある場合には、段差解消機を取り付ける事で、車椅子の生活をしている人など自由に外出が出来るようになるメリットを持ちます。さらに、これらの設備にはレンタル品の用意もあるので、ケガをした時などでも生活をより快適なものに変えてくれます。

足腰が悪く外で出掛ける事が出来ない場合でも安心

家の玄関を出た後、玄関から道路までがフラットな場所であれば、車椅子を使って外出する事が出来ます。しかし、道路から高い場所に家がある、階段を数段上がらないと玄関に辿り着けない時には家族に手伝って貰い、家の中に入る、もしくは外出するなどが必要になります。車椅子と自分の体重を含めるとかなりの重量になりますので、年老いた人にとっては車椅子に人を載せた状態で持ち上げる事などは難しいと言えましょう。
段差解消機は車椅子に乗った状態でエレベーターのように昇降する機能を持つ設備です。工事費用などを含めると高額なものかと思われますが、介護用品を製造販売している会社や店舗などではレンタル品の貸し出しも行っています。レンタル品の場合には必要な時だけ利用出来るメリットもあります。

玄関の段差も解消出来るので安心

車椅子で生活をしなければならなくなると、一人で出掛けるのも大変だと感じる人は多いと言えましょう。最近は公共施設のバリアフリー化が行われているので、外出先で困る事は少ないかと思われますが、家の玄関から道路に出るまでの間に段差が設けてあると、車椅子に乗ったままでは外に出掛けられない、帰宅した時にも一人では家の中に入れなくなります。
レンタル利用が出来る段差解消機や階段昇降機は一定額のレンタル料を支払う事で使える設備です。購入しようとすると高額な費用が必要になるなど、中々手が出ないと感じる人も多いのではないでしょうか。商品の貸し出しについては、サービスを提供している会社毎に料金やサービス内容などが異なりますので事前にそれぞれを比較し、ニーズに合うものを選びましょう。