知っておきたいのは価格!段差解消機を購入するなら

   

段差解消機は、建物の中や外にある段差をなくすことによって、歩行が辛い方の外出や移動をサポートし、自力歩行を促す目的のある機械です。公共施設でも設けられていることがありますが、自宅用に購入できるタイプもあります。価格はピンからキリまでありますが、安価なものであれば50万円ほどから販売されています。
相場としては100万円前後と考えておくと良いでしょう。高価なものですと、500万円ほどするものもあります。安価なものでも安全面の対策は行われていますし、使い方はシンプルかつ使いやすく設計されています。一般的な傾向として、昇降の高さが低いものほど安価に手に入れられるため、玄関の段差を解消するためのものですと、費用を抑えて購入することも可能です。

費用とメリットを天秤にかけて考える

段差解消機は決して安い買い物とは言えません。住宅の中に設置するものと屋外に設置するものを比較した場合、屋外用の方が費用が高くなる傾向にあります。野外用の場合はメンテナンス費用が必要となるためです。掃き出し窓付近に設置する場合は、昇降の高低差が1mを超える場合があるため、費用が高くなります。
しかし、同じ段差を解消する方法として、屋外の場合はスロープがあります。スロープを作るにはある程度の広さと工事が必要なため、作れる場所に限りがあります。それに対して昇降機であれば、スロープの3分の1ほどのスペースで設置ができます。狭い場所であっても設置ができるという点は大きなメリットです。購入を迷っている方は、その点を含めて検討してみてはいかがでしょうか。

段差解消機の設置に伴って知っておきたいこと

昇降機は大きく分けると据え置き型と埋め込み型があります。据え置き型の方が工事費用等がかからないメリットがありますが、埋め込み型の方が隙間ができにくく、スムーズな移動が可能であるというメリットがあります。
玄関に設置する場合は、近くにコンセントが必要であるため、場合によっては電気工事を行わなければならない点も考慮に入れておきましょう。電気代が気になる方もいるかもしれませんが、毎日使ったとしても電気代はそれほど高くはありません。
また、設置にあたっては自治体からの助成金が受けられるケースも多いです。高齢者や障害のある方が自宅に設置したいという場合は、助成金の制度が設けられていることも多いため、お住まいの地域の市役所などに問い合わせをしてみるのがおすすめです。